5年 初めての・・・

6月3日水曜日、初めての委員会活動がありました。

全校生のために頑張ります!と朝からやる気満々の

子どもたちでした。

IMG 1946IMG 1947

6年生にむけて(5年生)

楽しみにしていた『6年生を送る会』。

1月から計画的にすすめてきましたが、新型コロナウイルスにより、中止となりました。

今年のおくる会は、5年生が中心となって企画運営をし、仲良し班で競い合う形を予定していました。

1年生から6年生までの知識クイズ。すっかり忘れているかもしれない昔の学習を思い出してもらいながら

がいとうの学年の子と一緒に6年生が楽しんで問題を解く予定でした。

がまん対決では、5年生のおわらい部隊が、みんなを笑わすためのネタを考えてくれていました。

まぼろしとなった5年生ミルクボーイたち…。まぼろしぃ~の一発ギャグ…。残念です。

体力対決では、ピンポン玉を運ぶ競走も考えていました。

6年生に向けて。感謝を伝える時間が減ってしまったことは悲しいですが、

いろいろな場面で、伝えていこうと思います。そして、4月から安心して下東条小学校を引っ張ていけるような

姿を見せていきたいと思います。

okurukaiokurukai2

すがたを変えた大豆(5年とうふ作り)

 食育センターの方々と豆腐作りの講師の松井さんに来ていただき、大豆をつかった豆腐作り体験をしました。

3年生で育てたことのある大豆。国語でもすがたを変えることを学んできました。

大豆からとうふがつくられることは知っていたけれど、実際につくったことはありません。

松井さんからは、大豆をミキサーにかけ、しぼることで豆乳とおからに姿をかえることや

豆乳を煮立ていくと香りが強まり、いい匂いがしてくること。

にがりを入れたときの変化の様子を教えてもらいました。

 大豆が少しずつすがたを変え、とうふに近づいていく様子を体験できました。

型にはめ、待つこと5分…  できたてのとうふは絶品でした。

tofu1tofu2tofu3

新児童会役員をめざして(5年生)

 2月7日(金)にさしせまった『新児童会役員選挙』にむけて

5年生児童8名が、現在の児童会の6年生とともに、朝のあいさつ運動をしています。

 学年の目標である「ACTION」。

自分が変わることを意識した1学期。5年生全体が成長した2学期。

そして3学期は、学校全体を変えるために多くの児童がアクションを起こしてくれています。

今月末には、6年生をおくる会があります。

最高学年につながるように、さらに成長します。

 

jidoukaisenkyo

ふっくらご飯をめざして(5年・調理実習)

自然学校では、飯盒を使ってごはんをみんなで炊きました。

みんなでつくったカレー…おいしかった。

そして、今回は家庭科の実習の中で、自分たちで炊き加減を見て、

火加減を調節しながらおいしいごはんを目指しました。

水分がとんでいく様子がわかるように、中が透けて見える鍋をつかい

炊きあがる様子を観察しながら、ごはんを炊き上げました。

炊きあがったお米で、自分たちで用意した具材を包み込み、おいしいおにぎりを食べました。

onigirijisshu