4年 自転車訓練・命を守る

昨年度できなかった「交通安全教室」が今年は行われました。

登校旗の正しい使い方とともに、班長の後ろを歩く班員も正しい歩き方を学びました。

なぜ黄色の帽子をかぶるのか。横断歩道を手をあげる意味はなぜか。

きまりには、命を守る意味があることを、改めて確認しました。

r3nen4gatu1

続いて、3,4年生合同での自転車訓練がありました。

自転車には「5つの左」があること警察の方から教えてもらいました。

①左がわから乗る ②左がわにおりる ③左足をついてとまる 

④左がわをはしる ⑤左ブレーキをかける

これらにも、意味があります。そして、それは命を守るためのものです。

教わったことだけでなく、自転車をのるための最低限の技術も身につけておかなければいけません。

運動場のコース内を練習したあと、自転車訓練コースで運転技術も向上しました。

これらのことを意識し、ルールを守り、自分の命と友だちや周りの人の命も大切にしていきましょう。

r3nen4gatu2r3nen4gatu3