立杭陶の郷・人と自然の博物館(4年生社会見学)

4年生の社会科では、兵庫県内の地域の特徴について学習してきました。

今回は丹波篠山市の伝統工芸である丹波焼を体験しに、陶の郷へ行ってきました。

ソフトボール大の粘土をこねこね、こねこねして茶わんをつくりました。

焼き上がり、完成するまではしばらく日数がかかるようです。

完成品を心待ちにしながら待ちたいと思います。

体験のあとは、施設内にある立杭登り窯をみました。教科書にのっていたものと同様に

上へあがっていく窯を実際に見て、学習をふりかえることができました。

tatikui1tatikui2

午後からは、人と自然の博物館へ行ってきました。

ここでは、アンモナイトの化石づくりを体験させていただきました。

アンモナイトはカラのまき方や太さにちがいがあり、その種類はなんと1万種。

実際の化石も見せていただきながら、自分のお気に入りの色で化石づくりをしました。

その後、館内見学をして、いろんな化石や標本を見て回り、兵庫県のことをより深く学習できました。

hitohaku1